So-net無料ブログ作成

パソコンとスマホとオバサン [時事に思うこと]

自分はパソコンをメインで使っている。
若い人はスマホ。近頃は高齢者もスマホ。
出先でささっと取り出して、パパッと使っている年上の人を見るとすごいと思う。
春に娘の携帯電話(スマホ)を買い替えた。
目が飛び出るほど高くて、自分の調子悪いパソコンが買い換えられる以上の金額。
たかが電話に?という考えがよぎるのは自分が時代遅れのせいか。
大学のレポート提出のためにパソコンを買ったが、それにしか使っていない娘。
使うのはスマホばかりなり。

こっちは初心者(高齢者と機械音痴のオバサン?)向けというスマホが4年めに突入。
とてもゆっくり動く。
反応が鈍い。
イライラするし、画面が大きいからパソコンがいい。

だが、このところパソコン様が調子悪い。
回線が勝手に分断されるのか切れる。特に夜間。
エクスプローラーでプロバイダーのホームを使っているが、どっちに問題があるのか、
「このページに問題があるため開き直しました」
「〇〇(プロバイダー名)は応答していません」
と頻繁に表示される。
画面表示はスマホより遅くなった。
常に稼働音がし続けている。

すり抜けて来たウイルスだろうか?(ウイルスソフトには引っかかっていない)
通信の問題だろうか。(ルーターは見た感じでは異常なし)
ブラウザだろうか。(新しいブラウザを試すべきか?)

問題がどこにあるのかさえ、昔々の知識しかない自分には難しい。
目まぐるしく進むこの世界で、すっかりレガシーな(今でもそう呼ぶのだろうか?)自分だ。
まったく、ネットを使うほどに物凄く年をとった気分になる。
世の中から置いて行かれた役立たずな気分にもなる。

そんな状態の中、オバアサン前の自分がこれから自立せねばならない。
もはや体力使う勤めのできぬ体で、ゼロから生活費を稼ぐ方法を探り、
なんとか子どもや社会に迷惑を掛けぬように高齢化社会に対応しなければならない。
長生きを恐れながらただ生命維持のための生活を第一に考えねばならないとは…。

同世代に同じような女性は意外に多い。
多くは自分と同じように夫のDVや、自らの病気で家庭が破綻、介護破綻…。
仕事が嫌で専業主婦したわけじゃない。
結婚と子育てのためにしぶしぶ一線を退いただけ。
彼女たちのせいではないのに、路頭に迷いかけて苦しい生活をしている人がいる。
介護や厨房や掃除ばかりじゃない、体力が無くてもできる仕事、勤め先が
ふつうのオバサンにもある社会だったらいいのにと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

にほんブログ村