So-net無料ブログ作成

台風の痕 [今日のこころ]

今年の異常な台風のせいで少々被害を被った。
ほんの少々。

外向きに開くタイプの窓が、強風に煽られて開いてしまい、
閉まらなくなってしまい、台風が収まるまで窓を手前に引き続けた。
力を振り絞って3時間…。
1時間は下の娘が頑張ってくれた。

にほんブログ村数日後に修理してもらい、事なきを得た。
が、隣の側の裏口に本当のお隣の塀が倒れてきていたということで、
問題発生。
本当のお隣がビクビクしながら謝りにいらっしゃった。
隣によろしく(とりなしてください)ということらしいが、無理。
こちらの保険で処理をすることになって、ほっとした。

そのお直しの発注のために、いつもの修繕に来てくださる
にこにこおじさんがやってきた。
自分の役目は隣の命令により、サインとハンコだけ。

裏口の被害なんて些細なもの。
生活に困るような傷ではなくて、探さなければ分からぬほどの小さな傷、
そこもほんの少し塗料が剥げたようにしか見えない。
修繕するほどでもない気がする。
それで、お隣があんなに怯えるほどのことに…?

相変わらず、自分にはまったく理解できない隣の人を思い遣らぬ気持ち。
それが理解できない自分の人としての未熟さが、
自分の心に突き刺さる。
台風が残した爪痕は、思いがけぬ痛みだった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

にほんブログ村