So-net無料ブログ作成

床とイカ [ライフスタイル]

下の娘と長らく行っていなかった絵画団体展を観に行った。
例年の大きな場所ではなく、小さい会場のせいか小ぢんまりしていた。
作品も小さく、力無く感じられた。
物足らず、その近くの美術館に行った。

にほんブログ村
そこは自分にとって、わざわざ足を運ぶほどの美術館ではない。
美術館が悪いのではなく収蔵品のジャンルが自分の好みではないからだが。
下の娘も好みではないが、自分よりは好きだろうと思って中へ。

彼女が一番に興味を惹かれたのは、「床」だ。
そう、美術館のフロアーの「床材」。
そして開口一番、
「しまったな、靴を間違った。こんな予定じゃなかったから」
と。
彼女は次に部屋の壁、来客用のソファーに目が釘付けになり、
壁面の絵画にはろくに目もくれず、ソファーに座り続けた。

さすがである。

育て方が間違ったと多くの日本人なら言うだろう。
だが、自分は大満足だった。立派に育ったと。

彼女は一瞬で良い作品を見分けたのだ。
仰々しく展示してある作品は当然高級で価値があるが、
そうではない所にある質の良いものを見逃さない。
周囲の奇異の目を気にすること無く、観たいもの、感じたいものに集中。
そして宣うのだ。
「まあ、作品は今日はいいや。また観たくなったら来る」

それから、ふたりでその近くのお店でランチを食べた。
イカ定食と、彼女は刺身定食。
珍しい外食。
自分としてはかなり奮発した税込みで950円のイカ定食は、
非日常を楽しませてくれた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

にほんブログ村