So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

懐かしい友も新しい友も [今日のこころ]

このところ人との出会いがあって、温かい気持ちになれて気分が乗ったので小正月の小豆粥を作った。
先月にはかつての職場の人にばったり出会い、
今月は昔の友人から急にメールが来た(いつもは年賀状だけなのに)。
それで彼らと過ごした頃を思い出したら、懐かしいというだけではなかった。

にほんブログ村

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

会話は大切で年中行事も大切 [今日のこころ]

家族の中での問題で疲れた心は、
他者と話すことで癒されることが多い気がする。
たかが医者通いでもそこには家庭とは関係の無い会話がある。
外へ出れば自分や家族とは無関係の営みをしている人々の会話が耳に入る。
それで、少しほっとするのだ。

にほんブログ村

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なぜか疲れていると問題にぶつかりやすい [今日のこころ]

精神的には衝撃の正月。
年末年始の恒例の家事の忙しさと親戚などに神経を尖らせる状態で、
自分はいつもの正月と同じく心身が疲れ切っていた。
娘はバイトと飲み会の連続で疲れ切っていた。
それで、正月早々に娘とぶつかった。
いつも「良い子」ぶっているというか、それを目指している上の娘。
確かに良い子なのだが…。

にほんブログ村

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

元旦も通常通り [今日のこころ]

今年の玄関の飾りも格安で。
鏡餅まで100均。

2019genkan.jpg

我が家の経済状態に見合った等身大で気張らず、これでよし。

にほんブログ村

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これでほぼ三年 [シェルター生活]

今年も終わりの日になった。
相も変わらず家事に勤しむ年末で、
昨日も丸一日費やしてお節料理
を隣用と自分たち用と二つ作った。
転居してほぼ三年が経とうとしている。
ハラスメントから逃れるために
やむを得ず家庭内別居したのは年明けの一月だった。
それ以後のこの三年間は自分を洗う三年間だった。

にほんブログ村

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

焦らされる年の瀬に [今日のこころ]

全日本フィギュアスケートが終わると同時にクリスマスも終わり、年の瀬へ。
ほんの少しだけ早めに書き終えた年賀状は、投函をギリギリまで待つ状態。
投函後の喪中連絡による失敗を防ぐためだ。
自分の年齢と共に相手の年齢が上がるため、注意が必要になってきた。
落ち込んでいようが、やるべきことはやらねばならぬ。
それが現実だが…

にほんブログ村

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そのまま残る料理 [料理]

作った食事を食べてもらえないのはストレスになるため、
三年前から家族には
前もって食べるかどうかの連絡をしてもらうようにしている。
そうすれば、
食べるのを待っていて、遅く帰宅後に「食べてきた」と言われることもなく、
まるまる残ってしまう料理も出なくなる。
早めの連絡ほどありがたいものはない。
が…

にほんブログ村

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アイデアを盗む [今日のこころ]

文化に関連してのモラルの話。
アイデアを盗むということがよくある。
たまたま同じ発想をしていたという事例もあるが、
盗んでなんぼと言う人もいて、モラルの無さに悲しくなることも…。


にほんブログ村

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年賀状 [ライフスタイル]

年賀状をどうしようかと悩む。

一時期はそれだけが唯一、知り合いの様子を知る方法だった。
家族以外との接触を断つように暮らさねばならなかった自分にとり、
堂々と家族以外の人と交流できる唯一のものだった。
だが…


にほんブログ村

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悩みを共に [今日のこころ]

近頃、気持ちに随分ゆとりができてきたのを感じる。
心の柔軟性が戻ったために、
以前よりもっとオープンにして人と接している気がする。
そうすると、悩める人と出会う。
それも、
誰かを自分の悩みに引き込んで重荷になるような人ではなく、
苦しむ人の傍らで苦悩する人と。

にほんブログ村

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

にほんブログ村