So-net無料ブログ作成
検索選択

いよいよ、リスペクトへ [今日のこころ]

自分の歩みを振り返ってリスペクトする。
確かに病んでいる症状そっくりの状態を繰り返し、
その場の気分の問題で落ち込むことがまだ無いとは言えない。
一足飛びにスパッと終えたいのを堪えて、一年半になろうとしている。

環境を変えてDVの渦中から距離を置き、
冷静でいられる時間が少しずつ増えてきて、再認識を開始。
感情がだんだん蘇り、表情も戻りつつある。
脳が徐々に活動を再開し、気づいた事がいくつもある。

医師曰く
「何十年の習慣は(行動も考え方も心も)そんなに急には変わらないです。
少しずつです、ゆっくりです」

気づかず思い込んでいたこと。
コントロール的に生活していたこと。

日常のやたら小さなことを一つ一つ認識。
意識して、習慣的に反射的に反応しないようにする。
反射的に反応した後はその行動を認識して反省する。
それをコツコツ続けてきた。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自転車を買った [今日のこころ]

苗と鉢を買いたかったので、休みでゴロゴロしているLUKAを誘い、
(ついでにちょっと買わされたが)自転車店と大型スーパーを梯子。

まず、自転車店。

が、見ても自転車の種類や良し悪しなんて全くわからない。

店の人に聞いてみる。

目的は?と聞かれたので
買物に行くために自分が週に1、2回乗る自転車と答える。

「それなら」と店内で一番安いタイプの中のものを勧められた。
値段はボディーパーツが昔から定番の型の量産品かどうかで
違ってくるので、新しい型とか色とかにこだわらなければ
量産品でしっかり安定しているものがお勧めとのこと。

なるほど。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自転車を買おう [今日のこころ]

もう何年になるだろうか、自分が乗れる自転車が欲しかった。

自動車は苦手で、基本は歩き。
自転車はまた違う。
自分の足で、自分のペースで歩くより遠くへ行ける。
荷物も乗せて楽に行ける。
天気に影響はされるが。

転居する時に、LUKAの自転車だけ持ってきた。
でも、LUKAは自転車も嫌いだから歩きばかり。
LOHAは近所ではなく中心街で行動するようになって、乗らなくなった。
買って十数年、戸外に野ざらしになっていた自転車だ。
シニア系でもママチャリ系でもなくて、のれる自信も無いし、
手入れ不行き届きに付き、ブレーキから何からどうも…。

自分の物を買うには勇気が必要で、決意をするのが遅い自分。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

睡眠も個人差 [今日のこころ]

「睡眠はとれるようにしましょう」

また、病院でそう言われた。

生きものなのだから眠っていないわけはない。
最低限の眠りはあるから生存している。

今は薬にも手伝ってもらって深く眠る時間もある。

自分の布団も無く震えて過ごしていたのに、今は布団がある。

寄ってこられ、端っこに追い詰められ、身動き取れなくなり、
何をされるかと怯え、緊張し…。
夜中に目覚めた時に「こっちが目が覚めてるのにぐうぐう寝ている」
「先に寝るから悪い」「先に寝ないからいかん」
「朝早く起きない」「起こさない」「起こし方が悪い」
「こっちが起きても寝てる」等々避難されつづけ…。

今は怯えなくてもいい。
必死で起きていなくてもいい。
今は安全な個室がある。

医学的に不足でも、今の睡眠は自分にとっては十分だ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハーブを植える [ライフスタイル]

「電気点いている」事件の数日前。

ゴロゴロとカートを引きずって、土を買ってきた。
今までなら買うことを許してもらえなかったハーブ用培養土。

昨年もこっそり買ってみたが、それまでと同じように一番安いものを選んだ。
苗も安いものを。
すると、ハーブも花も全部塀を乗り越えて這ってきた虫によって、瞬く間に全滅。
殺虫剤は許されなかったので買うという頭も無かった。
それから、殺虫剤を買いに行き、苗も少し買い直して、土も捨て、植え直し…
また、同じ虫の餌食に。

今年はどうだろうか。

過去のDVさんの偉そうな講釈にしばられず、できているだろうか。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「電気が点いている」って? [シェルター生活]

DVさんに気をつけながらの、シェルター生活。
またずっと仕事が無い様子のDVさんは、近頃家に居る。
「仕事行く」と予定連絡に書いておきながら
当日になって「予定変更になった」を繰り返す。

子どもたちがいなくて、自分一人でシェルター側にいる時は、
じっと気配を消して気をつけている。
水音も遠慮するので、トイレも我慢気味。

気にし過ぎで、そろそろリラックスすべきかと思っていた。
その矢先のこの数日。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

それでも自分が悪いのだろうか [今日のこころ]

自分のように家族を批判しているようなことを書いたり、
(自分は批判じゃなく事実を書いているが)
なんとか自分が人として生きるために、社会復帰したい、
他者と社会的かかわりが欲しい、家族と離れていたいなどと
書いたりしている。

そうするとよく言われること。

「与えられた中で生きるべき」
「あるもので満足して生きろ」
「今ある幸せを感じて生きろ」

そうできないお前が悪い、未熟だ、人としてダメだと責められている気がする。

時折ブログにコメントやトラックバックなどで、
そういう説教じみたことを無リンクで送り付ける人もいて、傷つくこともある。

「そんな家族はあるわけがない」
「子どもを愛さぬ親はいない」
「家族は支え合っているものだ」
「世の中持ちつ持たれつだ」

相手の事情を知らないのにそんなことを平気で上から言ってくる人は、
いわゆる「当たり前の幸せ」がある恵まれた環境で生きてきた人かと思う。

自分に言わせれば
「当たり前の幸せ」とは家族の中でも人権のある状態のことだ。


つづきを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GWで足止め [今日のこころ]

ゴールデンウイーク。
盆休み、正月休みと並んで、なんだか家族サービス期間。
家族が休みだから、自分には休みが来ない。
ゆえに、ハード。

親が仕事している時は忙しい時期で、仕事手伝いと家事。
独身生活の終わりに、
少し出かけるとかゆっくりする日があったかも。
嫁いでからは、ひたすらDVさんのご機嫌取り。

ゴールデンウィークに楽しい思い出は無い。
「家族が喜んだからいい日と思う」など、
要は家族が喜ぶから満足するべき、
それが幸せと思えないのは間違いだという類の
社会的批判を受けたくないから、楽しいふりをしていた。

DVさんが遊びに行くと言えば自分の貯金おろして資金を調達。
車に詰め込まれ、気のすむまでつき合わされる。
帰宅後に急いで食事を作り、家事でヘトヘト。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自立したい…願望 [シェルター生活]

不景気だ。

DVさんの会社は仕事が無いらしい。
年明けから新年度が動き出す5月の連休明けまではよくあること。

とは言っても、数年ぶりのこの仕事の無さ。

シェルター生活になってからは、
仕事が無いのになんとなく出勤する日もあるようだし、
仕事という言い分で用を済ませに行く日もあるようだ。
なぜか休みと言いたくないらしく、休みを知らせるのを遅らせる。
「今日は予定変更で」「明日は在宅する」
嘘で仕事だと装うことは以前からよくあったが、
当日変更、前夜変更というのはメンタルに来る。

結婚前は真逆を装っていたが、
本当は、人付き合いが嫌いで引きこもり傾向が強く、
家が大好きのはずのDVさん。

「仕事しているんだ」とか言ってごみ溜めのような部屋に籠り、
作業が早いほうではないので、事務仕事も時間がかかるのもわかるが、
往々にして、ボーっとして、音楽かけて、ゲームして、マンガ読んで…。
つまり、本当は休日なのだ。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

より良い教育がなされるように [時事に思うこと]

LUKAが今の学校に通い始めて1年が経った。
月曜日から新学年度に入る。
一年後には夢を現実にするべく、一歩を踏み出さねばならない。
そこで、
このままの状態でもう一年通わせてはいけないと確信を持った。

この一年で、LUKAは自己研究と自己努力以外で、
何一つ成長していない。
学校では何も学んできていない。

懸念は入学式からあった。
事務局はレベルが高い。学校としての理想も高い。
しかし、現場の指導講師の挨拶はあまりにお粗末。

夏の成果の発表。
これも、指導者の態度と挨拶が惨憺たるもの。

懸念が確信に変わったのが、先日の発表。
蘇る想い出もで記事にした。
記事自体に問題点は載せなかったのだが、こういうことだ。

つづきを読む


タグ:教育
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

にほんブログ村