So-net無料ブログ作成
検索選択
今日のこころ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

それでも自分が悪いのだろうか [今日のこころ]

自分のように家族を批判しているようなことを書いたり、
(自分は批判じゃなく事実を書いているが)
なんとか自分が人として生きるために、社会復帰したい、
他者と社会的かかわりが欲しい、家族と離れていたいなどと
書いたりしている。

そうするとよく言われること。

「与えられた中で生きるべき」
「あるもので満足して生きろ」
「今ある幸せを感じて生きろ」

そうできないお前が悪い、未熟だ、人としてダメだと責められている気がする。

時折ブログにコメントやトラックバックなどで、
そういう説教じみたことを無リンクで送り付ける人もいて、傷つくこともある。

「そんな家族はあるわけがない」
「子どもを愛さぬ親はいない」
「家族は支え合っているものだ」
「世の中持ちつ持たれつだ」

相手の事情を知らないのにそんなことを平気で上から言ってくる人は、
いわゆる「当たり前の幸せ」がある恵まれた環境で生きてきた人かと思う。

自分に言わせれば
「当たり前の幸せ」とは家族の中でも人権のある状態のことだ。


つづきを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GWで足止め [今日のこころ]

ゴールデンウイーク。
盆休み、正月休みと並んで、なんだか家族サービス期間。
家族が休みだから、自分には休みが来ない。
ゆえに、ハード。

親が仕事している時は忙しい時期で、仕事手伝いと家事。
独身生活の終わりに、
少し出かけるとかゆっくりする日があったかも。
嫁いでからは、ひたすらDVさんのご機嫌取り。

ゴールデンウィークに楽しい思い出は無い。
「家族が喜んだからいい日と思う」など、
要は家族が喜ぶから満足するべき、
それが幸せと思えないのは間違いだという類の
社会的批判を受けたくないから、楽しいふりをしていた。

DVさんが遊びに行くと言えば自分の貯金おろして資金を調達。
車に詰め込まれ、気のすむまでつき合わされる。
帰宅後に急いで食事を作り、家事でヘトヘト。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

目が桜に向く [今日のこころ]

体調悪化から2か月。
誤魔化し続けて動き続けてきた。

全身が痛くて睡眠薬を使ってもなかなか眠れず、
ウトウトしてはすぐに痛みで目が覚める。
もう1週間ほど続いている。

偏頭痛、腰痛、凝り、痺れ…。
歯の神経が傷み、
マウスピースを新しくしたが痛みは増す一方。

痛みをこらえて駅まで15分歩き、電車に乗り、また30分歩いて歯科医。
「経過を見るしかない」といういつも通りの話。
手の打ちようがないのだ。

それでも、目は道の桜に…。


つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

振り返りを終えたい気分 [今日のこころ]

近年、文章ネタを思いついてもあっという間に失念する。
年齢のせいか、メンタルの悪化のせいか。
おそらく両方。

精神的な理由は確実に含まれていそうだ。

落ち込んでいないそこそこの気分の時にふと思いつくのだが、
その気持ちが維持できるのはほんの数分。
直ぐに気持ちが落ち込んでしまい、記憶は飛ぶ。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ご近所付き合い [今日のこころ]

シェルターに転居して1年で、もう町内組長が回ってきた。
本当の順番は昨年度だったらしいのだが、
御親切に1年先にやってくださった方がいらっしゃる。
そんなわけで、今年度が当番。
先日、初会合へ。

以前の所では
自分に人付き合いをさせないようにとDVさんが張り切っていた。
意気揚々と会合に出て行ってくれ、やたらと多かった行事手伝いなどの
人と顔を合わせることは全部、仕事を休んででもやるという徹底ぶりだった。

それはそれで楽な面もあったのだが…。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2個目のマウスピース [今日のこころ]

マウスピースを作り直した。
以前のマウスピースは噛んで噛んで、食いしばって食いしばって、
削られ割れてしまった。

シェルター生活以前に比べたらストレスは格段に軽減しているが、
今でも恐らくは一般的な標準よりストレスは多い。

壁で仕切っても、過去のDVの記憶が消えるわけでもなく、
音や気配で一々ドキリとする。
面倒なことに、気配が無ければ無いで
静かにこちらを窺っているような気がして緊張し続け、
こちらも音を立てないように歩き、水音すら立てないようにと努力する。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今回も良しとしよう [今日のこころ]

ストレスによる過食が続いている。
胃が辛いのにまだ食べたい衝動に駆られてしまう。
ここ1か月で体重がドカンと増えた。

相変わらず問題ありのLUKAの学校の講師。
教育者としては疑問だらけ。
人として、社会人としてもどうなのかと、今回の一連のことで疑心が湧く。
その指導のやり方で精神的に追い詰められた娘に、
親は声をかけてやり、日常生活の世話をしてやることしかできない。

よく乗り切ったものだ。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蘇る想い出も [今日のこころ]

LUKAが学校の授業で芝居をした。

卒業式と入学式の司会の出番の間の、公演。
自分のクラスと、別のクラスにも出る。

学生たちの素人劇にありがちな、バラバラのレベル。
下の方を指導することに終始する指導者。
時間ばかりが無為に過ぎる。

疲労困憊。
今までの経験を駆使しても、風邪を引いてしまった。
当日声が出ないのはさすがのLUKAも初めてのことだ。

つづきを読む


タグ:演劇 想い出
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

医師で随分違うのだな [今日のこころ]

通院日。
今回の医師はたった一年で移動。

最初の医師はいかにも古い考えの男性で男が偉いみたいな態度の人で、
主婦が心を病むのは贅沢病だと言わんばかりだった。
恐らく教授で役職付きの偉い人だったので、診察は2回で終了。

2番目の医師は、前の人の直属部下の女性医師で、
「単なる我儘を勘違いして鬱だと思っている」と診断した上司を信じ、
そう思い込んだままだった。
担当は2年ぐらい続いた。
薬を説明なく増やし、
「自分でやらないと」「あなたが変わらないと」ばかりで、
実家の親や姉と同じく、責めてさらに追い込むだけだった。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハードル高いな [今日のこころ]

一週間、考え続けた。
求人情報を見て、応募できるかどうか。
仕事していいのかどうか。
仕事できるのかどうか。

一つはDVさん。
とにかく、妻が仕事に行って元気になることを嫌っている。
税金などをケチケチするのが好きで、扶養控除に執着を持っている。
「税金がかかるから働いてもいいが収入の無いようにしろ」
妻は自分の税金を節約するためのツールなのだ。
収入を得た後の税金云々で揉めるのは必至。
そうなったらおそらく間違いなく、生活費は取り上げられるだろう。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 今日のこころ ブログトップ

にほんブログ村