So-net無料ブログ作成

仕事がしたい [今日のこころ]

体は治せるところは通院できている。
治せないところもあちこちだが、そこはそれ、仕方のないことと受け入れる。

心は簡単にはいかない。
それでもひたすら自己反省をして客観的に見直して、
自分の心を自分で踏みにじらぬようにできるようになってきた。

ごく平凡な人としての権利がなかった過去。
「○○たい」ことは我儘だと教わり、
嫌がらせや報復が来るために自重していた。

そうやっていたら結果として心を押し殺すことになり、
心を失ったら人間であることを忘れてしまっていた。

今はできるだけ「○○たい」という欲を出し、それを許し、満たすことを許す。

玄関を開けられるぐらいの服装をしたい。
普通の食事をしたい。
布団被って寝たい。
考えたい。学びたい。
他者と話したい。
テレビが観たい等々。

怖くてできなかったそれらをやってみたら、今は人間らしい生活だと感じて、
心が元気になり、体の不調とも折り合いながら生活できるようになってきた。

ただし、お隣さんは、相変わらず、自己中心。
日常の不満は壁を隔てているので面と向かってぶつけられなくなったようだが、
相変わらず日常的に嘘をつき、一方的に要求し、通らないと無視を続け、
全ての責任を「妻」に押し付ける。

それで一々乱される自分の心は何なのだろうと思う。
愛情ではなく、責任感。
問題をそのまま先延ばしして子に迷惑をかけたくないと思うからか。

人は変われる。

だが、自分でDVもモラハラも「やめられない」と言い切ったお隣さんは、
今後も変わらぬ。
変わりたくないと本人が頑なに思っているからだ。

いつか変わりたいと思ってくれないものかとこちらだけ頑張っているが…。

もう振り回されるのをやめて、
自分が子どもの頃から一番願っていることへ向かわなくては。
今となっては叶わぬ夢かも知れなくても。
そうしたら子にかかる負担も少なくできる。
お隣さんによるダメージも減らせる。

社会に出て自分らしい仕事がしたい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

にほんブログ村