So-net無料ブログ作成
検索選択

自己再評価2 [今日のこころ]

対人関係。

他者の評価に縛られるところがある。

自分の地雷になるものは、
母や夫に繰り返し刷り込まれた言葉。
家庭で繰り返し受けたハラスメント。

自分だけが悪く、周囲のことはすべて自分のせいだと思い込んだ。
お前がダメと言われると本当に「存在していてすみません」となる。
その後処理に問題があった。
「なんでも言う通り従うから存在を許してください」となる。

だから他者の評価を気にするのだ。
自信が無いから。対人関係でも自責の念が強い。
自己反省の人なのだ。

周りがうまく行かないのは自分のせい。
自分のせいで辛いと思われたくないと思う。

頭の中では、人は傷つけあって助け合って生きていると知っている。
自分が変わるだけで人が変わるなんてないと思った方がいいと知っている。
自分だけ動きを変えても世界がなんともならないときもある。
凡人の自分にそんな強い影響力があるはずもない。

「自分が変われば周囲も変わる」なんてうんざりするほど言われたが、
それはあくまで理想で、運が良い時に起こること。
世の中は例外だらけ。

自分の未熟さや辛抱の無さと誤解される家庭のハラスメント。
自分が自然に付き合える人にこそ事実を隠してきた。
転居にたどり着き、やっと打ち明けられるようになった。

家庭(ハラスメント)の外で出会い、家と切り離した付き合いをしてきて
本音の自分をよく知る信頼できる人たちには。
その人たちの助言。
「外に言わないと解決には向かわない」
「表に出さないと整理がつかない」

この2年ぐらいは少しずつ口に出して、
口に出すことに慣れてみようと思ってやってきた。

このブログは口に出せるようになる程度になる前の段階で、
茫洋とした中でああでもない、こうでもないと探ってきた。
見苦しく、申し訳ないと思っていたが
今しばらくこのまま放置でお許し願いたい。

さて、
そうやって行動してみていたら、意外なことが起きた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

にほんブログ村