So-net無料ブログ作成
検索選択

自転車を買った [今日のこころ]

苗と鉢を買いたかったので、休みでゴロゴロしているLUKAを誘い、
(ついでにちょっと買わされたが)自転車店と大型スーパーを梯子。

まず、自転車店。

が、見ても自転車の種類や良し悪しなんて全くわからない。

店の人に聞いてみる。

目的は?と聞かれたので
買物に行くために自分が週に1、2回乗る自転車と答える。

「それなら」と店内で一番安いタイプの中のものを勧められた。
値段はボディーパーツが昔から定番の型の量産品かどうかで
違ってくるので、新しい型とか色とかにこだわらなければ
量産品でしっかり安定しているものがお勧めとのこと。

なるほど。


なんと良心的なお商売。
わからない奴にふっかけることはないのだ。
一通り説明を受け、古い自転車を持って近々出直すと伝え、
大型スーパーへ。

一応、自転車売り場を確認。
これは少し触ると前のママチャリと同じ感じのフニフニ。
値段は2000円ぐらい安いか。
でも、古いのを処分する料金がかかるし、
安定が悪いのわかって買うのも馬鹿らしい。

LUKAの買い物をし、今日は暑いね、と
税込みで80円弱のアイスクリームをLUKAと自分に買った。
おやつを自分にも買って帰るようになるまで心にゆとりが出てきた。
鉢と苗を買って帰宅。

2日後、土を買って、苗を植えた。
3日後、自転車店に古い自転車を引いて行き、めでたく新車に乗って帰宅。

自転車には10年ぐらい乗っていないのに、すんなり乗れる。
安定感抜群で、前のママチャリと違ってフニフニ、グラグラしない。
古いものはあんなに漕ぐのに力が必要だったのに、なんと軽いこと。
籠も小さくて直ぐ曲がるものだったのに、しっかりして大きい。
これは助かりそうだ。

防犯を理由に家の周囲は砂利だ。
風で砂利が道路まで飛び散って汚く、
歩きにくく、足を取られてよろめくので危険。
何より音がうるさくて、外を歩いているのが近隣にも露骨にわかる。

自転車を唯一の軒下部分に入れるために、砂利を馴らした。
ベランダに敷くパーツを使わず、積みっぱなしていたので、
それを使うことにした。
パーツを組んで砂利の上に敷いた。
砂利の上なので安定しないし、歩く音はも消えない。
が、足が埋もれることがなくなって、転ぶ危険は軽減。

自転車も無事、玄関の段をエイヤと持ち上げて乗り越えさせられ、
軒下までパーツの上を転がして運べた。

翌日の筋肉痛が過ぎたら、いい気分になった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

にほんブログ村