So-net無料ブログ作成
検索選択

ハーブを植える [ライフスタイル]

「電気点いている」事件の数日前。

ゴロゴロとカートを引きずって、土を買ってきた。
今までなら買うことを許してもらえなかったハーブ用培養土。

昨年もこっそり買ってみたが、それまでと同じように一番安いものを選んだ。
苗も安いものを。
すると、ハーブも花も全部塀を乗り越えて這ってきた虫によって、瞬く間に全滅。
殺虫剤は許されなかったので買うという頭も無かった。
それから、殺虫剤を買いに行き、苗も少し買い直して、土も捨て、植え直し…
また、同じ虫の餌食に。

今年はどうだろうか。

過去のDVさんの偉そうな講釈にしばられず、できているだろうか。
新しくテラコッタの鉢を一つ買った。
DVさんなら「浅くて使えない」と言って許さない、
いわゆる昔風の「植木鉢」より浅めのタイプ。
安い花を寄せ植え。

これも今までのDVさんの考えに支配されていて、ダメだなと思った。
鉢に植えていい量よりかなり少ない苗。
もし上手に育てて少し大きくなったとしても、寂しい見た目のままになる。
全然綺麗じゃない。

今度、苗を買い足すべきだな。
その分の隙間を開けて、とりあえず植えた。

プラスチックの深めの鉢の一番安いのを一つ買った。
以前は野菜用?だと言うの横長のプラスチックのプランターを使えと
いうことだったが、土を入れると重くて動かせない。
花苗はケチるのに野菜苗はくっつけて植えるので、
それを使うと枯れやすくて、実らない。
劣化し、捨てようにも普通のゴミ収集には出せない大きさ。
深くてごみ収集で出せる大きさで、自分が持ち運べるサイズの
普通の茶色の丸くて深めの鉢を選んでみた。

その鉢に苗を一つだけ植えた。
そのものを買うと割高で買えないが、できればお弁当に入れたいプチトマト。
少しずつ成ってくれたら使い道が多くて、決して余らないプチトマト。
もう怒られると思わずに、少し切ったり草抜いたりしもやれるかも。

ハーブは全部家の中に入れた。
今年も日当たりと風通しが心配。
だが、今度はハーブ用にブレンドしてある培養土、この数日は無事。

DVさんのダメ出しに怯えないようにしながら、勇気をもって世話をしよう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

にほんブログ村