So-net無料ブログ作成
検索選択

それでも自分が悪いのだろうか [今日のこころ]

自分のように家族を批判しているようなことを書いたり、
(自分は批判じゃなく事実を書いているが)
なんとか自分が人として生きるために、社会復帰したい、
他者と社会的かかわりが欲しい、家族と離れていたいなどと
書いたりしている。

そうするとよく言われること。

「与えられた中で生きるべき」
「あるもので満足して生きろ」
「今ある幸せを感じて生きろ」

そうできないお前が悪い、未熟だ、人としてダメだと責められている気がする。

時折ブログにコメントやトラックバックなどで、
そういう説教じみたことを無リンクで送り付ける人もいて、傷つくこともある。

「そんな家族はあるわけがない」
「子どもを愛さぬ親はいない」
「家族は支え合っているものだ」
「世の中持ちつ持たれつだ」

相手の事情を知らないのにそんなことを平気で上から言ってくる人は、
いわゆる「当たり前の幸せ」がある恵まれた環境で生きてきた人かと思う。

自分に言わせれば
「当たり前の幸せ」とは家族の中でも人権のある状態のことだ。



人権があり、個人の心の自由を尊重してもらえる状況下ならば
「与えられた中で」「今ある幸せ」で「満足」と思う。

家族に恐怖を使って支配され、人権も、心(思考)の自由も無く、
衣食住の日常生活の何もかもにおいて家族の監視の下、
家族の上下関係の末端で、服従し使役させられる状態だった。

その状況下でも「家族があることで満足しろ」「家族は思いあうもの」
「家族は一番のよりどころ」という考えであるべきで、
「家族を愛せない、大切にできないダメな奴」のように言われることが多くて、
ひたすら自分を責め、満足すべきだと思い込み、さらに自分の心を抑制し、
家族に服従しつづけて、心身を壊した。

「家族愛」って何?って感じ。「親子愛」って何?
一度も体験したことが無ければわからなくて当然なはず。
子どもを産んでもピンと来なかったが、徐々に子どもへの愛情は
「ああ、こういうのが愛情なんだな」と体験して、覚えた。

短い入院で家族と隔離された機会に、
自分が物じゃなく人間だったと思い出してから、疑問が湧き出てきた。

どちらの家族さんもどうしたら、どういう気持ちだったら
人間のそれも身近な家族の人権を奪って意のままに道具とする
心無いことをやってこれたのだろうと…。

家族によるDVとモラルハラスメントで、
物として生きた何十年もの過去を乗り越られぬまでも、
なんとか縛られ過ぎることなく、
恐怖(家族)を少しでも遠ざけて、
物としてではなく人間として生きたいと思うのは

贅沢なのだろうか?
我儘なのだろうか?
心が狭いのだろうか?
人として間違っているのだろうか?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

まみあな

全く同感です[手(パー)]

私の実体験とかなり重なり、複雑な気持ちになりました。

愛されるべき人に愛されず、手軽なストレス解消の的として生かされた…人生の大半を、侵害され続けました。

経験の無い人々に理解を求めるのは無理です。

不可能に近い行為だと、この身に刻んだ経験で私は知っています。

知っていることを残念がることすら今はもう、しませんが。
by まみあな (2017-05-16 19:00) 

めのめの

コメントいただきありがとうございます。
ダラダラとこのブログを書くことで過去の原因を探っていましたが、
おかげさまでようやく答えにたどり着きました。
周囲の人を自分より優先しなくてはならないと思って、自分を顧みず、自分を大切にしてこなかったせいのようです。
こんな私にお心遣いいただき、ありがとうございます。
どうか、まみあなさんもご自身を大切になさってくださいませ。
by めのめの (2017-05-17 15:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

にほんブログ村