So-net無料ブログ作成
検索選択

誰にも気づいてもらえないが [今日のこころ]

鬱症状がじわじわと進む。

思い返せば、11月頃から家族以外の人とほとんど話していない。
月に一度診察室で医師と少し話すだけだ。
これが最大の原因だろう。
家族と家事だけで社会と接触の無い、先の見えぬ日々。

出掛けはするが、黙って話を聞いて帰るとか、
単に一人でフラフラ歩くとかで、
話をするとか人と接触することが無い。
道行く人は単に風景と同じ。

風景も見ていないかも?
対人恐怖も出てきているので足下ばかり見て歩いている。
スーパーでも見るのは商品(値引きシール)と障害物(棚や人)の隙間。
すれ違うのが怖く、ビクビクして歩く。

そこへ合わぬ薬を飲んだものだから…。
日常の家事にも支障をきたしている。
イライラしっぱなし。
偏頭痛がやってきて、湿疹は酷くなり、マウスピースは割れ…。

家事すらできなくなったのに、仕事と両立など夢物語。
本来、仕事があったから、学校があったから、
大嫌いで辛い家事をなんとかこなすことができてきた。
唯一の気晴らしの仕事や勉強を取り上げられた段階でアウト。
大嫌いな家族から離れるための外の社会。
外の人との付き合いがあってこそ、なんとか家族にも付き合えていた。

DVさんと子どもたちの勝手気ままなルール違反は続く。
我慢して譲って、服従して、泣き寝入りするのは相変わらず自分。

一体何のためにまだ生きよと言われているのだろう?

また、入院前のように、
家族の犠牲にならずに済む日は永久に来ないと思えている。
社会の中で人として生きることがこの先も不可能な気がしている。

誰にも気づいてもらえないが、重症のようだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

にほんブログ村