So-net無料ブログ作成
検索選択

きっと… [今日のこころ]

仕事を離れて長くもなり、
その間外部とのつながりを絶たれていたためもあり、
他者との付き合いがほとんどなくなってしまった。

カラーセラピーの店を作っても、
展示スペースを作って準備していても、
転居の知らせを送っても、ほとんど誰からも連絡が無い。

自分はすでに過去の人なのだ。
当然、時間が止まっていたのは自分だけで、
世の中は動き続けていて、知り合いは歩みを進めていたのだから。
知り合いも何人もあの世へ旅立たれ、
また何人もが随分肩書が増えてメディアを通してお名前を見る。

とうに、自分はその仕事のネットワーク中にはいない人間になっていた。

そんな自分のところに、1枚の個展の案内葉書が来たのは、先月末。
「お会いしたいです」

そう、こちらもお会いしたいものだ。是非に。

昔のように、子連れで出かけた。
自分より背の高い子を二人引きつれ、ギャラリーへ。

「大きくなったね、え?もう大学生?あの頃はまだ小さかったのに」

長年引きこもらされていたことを改めて感じた。

作品に、確かな技術で丁寧に作品に向かっている姿を見る。

自分だけ、止まっていた。
あの仕事のジャンルのネットワークから外れてしまい、
置き去りにされていた。

それでも、その間にカラーセラピストの資格を取ったし、
今、こうしている。
自分がひたすら欲していた仕事が生きがいの状態からは程遠いが、
ここまで這い上がってきた。
そして、まだ生きながらえている。
きっと、そこに意味はある。
きっと、別の確かなものを、自分はまだ見出せるのだと信じたい。


にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

にほんブログ村