So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

炒飯は科学 [料理]

「おじいちゃんのチャーハン食べたい」

時々、娘たちが言う。
彼女たちにとっては、懐かしの味らしい。
まさか極楽から戻って作れとは言えず、叶わぬことなのが残念。

父のチャーハンは「焼き飯」だ。
たっぷりの青ネギとウインナーソーセージを小口切りにして、
「ひやご飯」(朝に焚いて冷めたもの)と一緒に多めのサラダ油で、
醤油を垂らして香ばしく焼く。
ネギのちょっと焦げた香と、生姜、コショウでパンチが利いている。
昭和の家庭の味なのだろうか。

確かに、炒飯は、父がよく作っていた記憶がある。
自分も当然作らされていたが、母が時々作るほど父が炒飯好きだったのだろう。
父の好みに合わせるように努力したが、
油の量を父に合わせると、自分も母も食べられなくなってしまう。
最終的に、父は自分で好きなように自分の分だけを作ることにしたらしい。

孫である娘たちは、時々、父に作ってもらって食べていたようだ。
保育園のお迎え後、学童保育の後などに。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大変だ…スマホなるもの [ライフスタイル]

携帯電話を買った。

ガラケーのボタンの反応が悪くなったのだ。
さすがに古すぎて、摩耗したのか…。
押しても利いていないことが頻繁にあり、不便極まりない生活を、
さらに数年。

限界が来た。

今評判の「格安携帯」というものの値段を見て、勇気を奮う。

月々の料金は、今までより安い。
ただ、電話とCメールは有料で使った分だけ支払う。

電話は今までも使えば料金が発生していた。
Cメールは無料だったのが有料になり、
Cメールだけでやり取りしてきた2、3人のみは不便になりそうだ。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アロマテラピー [今日のこころ]

知り合いから声がかかって、
出張でカラーセラピー道具をもって出かけた。
小さな店舗の企画で、出展者も客も知り合いのみ。

自分の所とまあ、同じ。
人が集まる場所でもないところにある個人経営の店に、
そうそう簡単に人は来てくれないものだ。

そういう場面でありがちなことで、
互いが互いの客になるパターンが起きる。

本音を言うと全く興味なかったが、
興味が無いが故に、これはきっと巡りあわせだろうと思った。

アロマオイルでスプレーを作るというののお客になってみる。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

終戦記念日 [時事に思うこと]

終戦記念日は式典などが行われる。
2日間の原爆の日と合わせて、少なくとも年に3日間は、
平和について考えられる日。
加えて、日本の文化風習には盆がある。
先祖や亡くなった方の魂を慰める期間。

平和の祭典であるオリンピックが行われているが、
戦争についても考えておきたい今日。

日々のバタバタした生活に、考える間もない方も多かろうが。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プロ意識 [今日のこころ]

LOHAの恐らく最後の合唱のステージがあった。
学校の演技発表に気を取られ過ぎ、で出る気になれなかったLUKAと、
少し早めに家を出た。

DVさんの夕食は当然作り、DVさん用の冷蔵庫に入れて置き、
帰りの時間を気にせず、最後までゆっくり鑑賞できるようにした。

例によって百均で買い物をして、
LUKAがアクセサリー店と洋服店で足が止まるので、
ぶらぶらウインドウショッピング。
そして、やっぱり、買わされる。

お茶を飲みに(前回、脱水症状出したので)喫茶店へ。
それから会場入り。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

右(右脳)と左(左脳) [今日のこころ]

かつて、LOHAに「鋼鉄のハート」と呼ばれた精神力の強さが影を潜めた。

「鋼鉄のハート」の原動力だった「思考力」や「直観力」が
長年のモラハラで人間性を否定され、使えなくなった。
「思う」ことなど無駄で「願う」ことなどDVの対象だった。

頭の中になにか重い塊が詰まっているような感覚がある。
場所も決まっていて、動かない感じは左脳側。

人間にとって、左側は過去だ。
カラーセラピーでも活用する脳科学とか心理学とかの理論で、
これはまず絶対的な感覚だ。

過去側を向くのが辛いらしい。
顔の向きが転居前とは逆になり、
未来方向をボーっと見つめている自分に気づくことがある。

人間の心理は、面白いものだ。

つづきを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テレビ観戦の幸せ [今日のこころ]

自分が戦う決意をして、強さを求めるようになったからか、
スポーツ観戦(テレビだが)が多くなった。

スポーツ観戦は活力を得られるのだろうか。
活力が得られる気分になるのだろうか。

もともと、スポーツ観戦が好きだったのかもしれないが、遠い記憶。

自分は「運動音痴」「どんくさくてとろい奴」と言われて育った。

身体が弱くて、主に家の中静かにするようにと育てられ、
外遊びも観音様や神社の境内でままごともどきの遊びばかりしていた。
今になって考えれば、

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メダルばかりの報道に [時事に思うこと]

オリンピックを満喫している。

どの試合でも、どの大会でも変わらず思うことだが、
国も民族も関係なく、どの選手にもそれぞれ
心置きなく、力を発揮してほしいとだけ願う。
力を出し切れたと納得できるのが一番素晴らしい結果だと思う。

メディアは開催前から馬鹿の一つ覚えのように、
メダル、メダルとそこばかりで騒ぎ立て、全く共感できない。
報道にのせられ、メダルをもてはやす人がいて、
それが経済(金儲け)に結び付く場合があって、その意味の価値はある。

でも、本当の「価値」と「勝ち」とは?

「メダルと言えば視聴者が食いつく」
「メダルなら一般の人わかりやすくて皆が喜ぶ」

そんなようなことをある日本のテレビ会社の担当が言っていたが、
上から目線で十把一絡げにして馬鹿にされているようで、
とても不愉快だった。

つづきを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

がっかりした [今日のこころ]

LUKAの学校の発表。
クラス別に同じ脚本で演劇。
会場が狭くて、LUKAのクラスしか見れなかったのだが、
それを見る限り…

授業料が高すぎる。

へたくそなのは仕方ない。
ほとんどの学生が初舞台の素人集団。

しかしながら…指導の仕様があるだろうに。

個人的には、過去の仕事柄、許せない部分がたくさんあった。

つづきを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オリンピック [時事に思うこと]

オリンピック。

変な意味で、感慨深い。

DVさんに必死で筆談で(失語状態だった)、
何か月もかけ、何度もなんども頼み込み、病院に行く許可を得た。
当然、DVさんの指定した病院で、監視付きだったが。
入院したのは強い薬を与えられ、3回ぐらい診察で様子見た後。
精神科に回されたら、すぐ入院を勧められた。

その時の精神科医師の見立ては「抑うつ状態」。

ただ、「夫から離れたい」と口にするのがやっとだった自分。

医師は畳みかけるように言った。

「あなたはね、鬱じゃないからね。それは鬱とは言わないから」

「だいたいねぇ、何の不満があるっていうの?
ご主人は社会的に地位もあるし
(自営だから「社長」と言えば聞こえはいい)
優しくてちゃんとしたいいご主人がいて、子どももいて、
何が気に入らないの?」

つづきを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

人気ブログランキングへ